FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高二で退学した方が得な場合も有?

先週の月曜日に次男の学年の父兄会があった。

今に至るまで2回、学年父兄会があったのだが、今回欠席したもう一人の女性教諭が中心になって行っていたため、哲学博士ヤンセン先生は要領を得ない感じであったが、話題に上ったのが、早退届けの新しいシステムであった。

高校3年生の授業が終了するイースター前までに、最終大学入学資格試験受験資格取得の有無が発表になるのだが、NRW州の場合、600点必要であり、この点数の算出元である各教科、各期(全4期)の成績は最低5点(最高15点)が必要で、それに満たないものが、規定以上にのぼると資格が取れないことになっている。

ヤンセン先生の話では、最低点である5点を取れるかどうかの瀬戸際の生徒に限って、早退を悪用し、午後の授業をサボる傾向にあることが、学校会議で明らかになったため、今学年度からは、秘書室に届けをだすだけでなく、保護者との連絡が取れた後で、生徒が帰宅できるように変更されたということである。

ところでNRW州では、高等部3年生への進級が確定すると、専門大学への入学資格の学識の部分が取れたとみなされ、3年生に進級せず、最低1年間の職歴(通常は2、3年の職業訓練)で、アビトゥア等がなくとも、専門大学に入学できるようになっている。

最初、私はドイツはどの州でも同じシステムかと思っていたが、ある時、チューリンゲン州の学校庁に電話をした際、チューリンゲン州で専門大学に行くには、ギムナジウムでアビトゥアを取って卒業するか、実科学校等の卒業後にベルーフスコレーグと呼ばれる職業学校へ進学し、そこで専科アビトゥアを取るかであるということを知った。

つまり11年生で成績が芳しくなく、アビトゥア資格が取れそうもない場合、ベルーフスコレーグに入り直して、また一から始めなければならないということであろう。

専門大学入学資格の話も父兄会で出て、12年生までいって最終的に受験資格が取れなかった場合、理論上1年間職につけば、専門大学にいけるわけだから、何も11年生修了時点で退校する必要性もないのではないかという質問が父兄から出た。

これに対する先生の回答は、11年生修了時の退学成績書には問題の4点も少なくて済むうえ、学校側からの配慮も不可能ではないが、12年生資格期修了時の退学成績書となれば、4点がかなりついているわけなので、脚色するにも限度があるというようなものであった。

従って、留年して翌年に資格取得に励むことを薦めるが、もっと好ましいのは11年末に見切りをつけることだというのが、ヤンセン先生の意見だった。

ギムナジウムの9年生修了時点で、ベルーフスコレーグに転校したり、11年生修了、12年生進級確定時点で1年間の職につけば、ギムナジウムの元クラスメートと同時期に専門大学に行けるかもしれないわけで、何が何でもギムナジウムに最後までしがみついている必要もない。

更にボローニャ改革の後、専門大学学士課程から総合大学修士課程に移ることも可能になったため、最終的にギムナジウムの元同級生と肩を並べて、総合大学修士、博士課程に進むことも可能なのである。

こういう風に大学への道が多肢であるところはドイツ教育システムの長所だと言えよう。




今回も最後までお読み頂き有難うございました。長男がミュンヘン工科大学に行くことになりましたが、住宅難のミュンヘンでやっと学生用アパートも見つかり、保険だのなんだの手続きに追われています。月々の家賃が830ユーロ!来年ギムナジウムを卒業予定の次男も控えているので、霞を食べて生活しなければならなくなりそうです。

よろしければ下のドイツ情報のバナーをクリックしてくださると非常に嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダイネムター

Author:ダイネムター
がんばってんジィ(Gammbatten Sie)!の管理人、ダイネムター(Deine Mutter)です。ミュンヘンで昨年から大学生している長男とNRW州州都デュッセルドルフで大学生になったばかりの次男を持つ日本人母です。
これまでの経緯で気づいたドイツと日本の教育の違いや、お子さんをドイツ内外のドイツ学校に通わせていらっしゃる方々へ何か役に立てることがあれば書いていきたいと思っています。
他の州の情報にも興味がありますので、うちの州はこうだぞというようなコメントを頂ければ嬉しいです。

最新記事
ブログ村ランキング
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
訪問者様カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
訪問者様用リンク
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。