FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みアカデミー バイオテクノロジー/ナノテクノロジー

人は星屑から出来ている

次男はこの言葉に感銘を受けたらしく、自宅に帰り着くなり、熱く語り始めた。

実は次男は先週の月曜日から金曜日まで泊りがけで、サイエンス・コレーゲ・オーバーバッハという教育施設の主宰する夏休みアカデミーに出かけていたのである。

応募は15歳以上19歳以下の生徒であれば誰でも出来るもので、確か定員は20名前後であった。

高等部の資格期に化学のライストゥングコースが成立せず、転校しないのであれば、生物か地理のコースを選択せざるを得ず、将来のことを考慮して、生物を選択した次男であったが、生物は内容が複雑で大変なものの、非常に興味深いテーマが多く、将来は生物化学を専攻しようかと考え始めていた。

また資格期1年目である、今年の初めに、コースの授業の一環で、教科担任の母校であるボッホム大学でバイオテクノロジーに関わる実験教室に参加した。これもなかなか面白かったようで、その分野も視野に入り始めた。

ところで生物は理系学科科目の中でも、飯が食えない芸術と揶揄される科目であり、専門分野を間違えれば、教師や教授職以外では食べていけないのも事実なようである。

一方生物化学やバイオテクノロジーは、製薬、食品などの方面に就職先があるだけでなく、将来性に満ちた分野であるともいえる。

ともかく大学までのあと1年間、方向性を定めるためにも、このアカデミーに参加することは有意義であると考えた私は、16歳になったばかりで思春期真っ盛り、勉強は片手間という次男をなんとか言いくるめ、コースの友人と一緒に行かせることに成功したのであった。

アカデミーの内容は、近所にある大学研究施設、その職員の講演会や、その分野の会社の講演会などを中心に施設の実験室で実験を行ったりするというものである。

これにより、将来、この分野に進んだ場合、研究職と企業での職についての現状を直接、聞くことが出来るわけである。

加えて近い将来、大学で机を共にするかもしれない仲間にも会うことも可能である。

しかしながらこうしたアカデミーでの宿泊や食事は、大概質素なものであるが、ここのは格段に良かったらしい。

部屋もシャワー・トイレ付二人一部屋で、非常に広く、食事もドイツでは例外的な昼と晩が暖かいものだったという。

帰宅して次男が言い放った言葉は、

俺は生まれ変わった!

そこで天体物理学を専攻する人物の話に感化されたようである。

更に23歳という若さでガンについての博士論文を執筆中の学生の話にも感銘したらしい。

参加する前日までは、何で休み中にこんなのに行くかなと文句を言っていた次男だが、帰宅直後は感動覚めやらずといった感じであった。

けれども、思春期の人の事、週末明け、明日からまた学校という現在、すっかり元の木阿弥かといった風になってしまい、頭を抱えてしまった私であった。

Biotechnologie.png
セミナー中、ナイトハイクに出かけた時の一枚。私の好きな鉱石のラブラドライトに似ている。

今回も最後までお読み頂き有難うございました。問題の次男、昨日いきなり、友達の誕生会に18時から行くと言い出し、帰宅時間を訊くと、誕生日は今日なので、午前様ということ。自転車で隣の市から走って帰るのはどうかということで、がんばって午前零時まで起きていて、車で迎えに行きました。夜弱いんで死んでます。それでも久しぶりにブログを書きましたので、是非是非下のドイツ情報のバナーをクリックしてくださると非常に嬉しいです!(←疲れでハイ?それとも灰?)

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダイネムター

Author:ダイネムター
がんばってんジィ(Gammbatten Sie)!の管理人、ダイネムター(Deine Mutter)です。ミュンヘンで昨年から大学生している長男とNRW州州都デュッセルドルフで大学生になったばかりの次男を持つ日本人母です。
これまでの経緯で気づいたドイツと日本の教育の違いや、お子さんをドイツ内外のドイツ学校に通わせていらっしゃる方々へ何か役に立てることがあれば書いていきたいと思っています。
他の州の情報にも興味がありますので、うちの州はこうだぞというようなコメントを頂ければ嬉しいです。

最新記事
ブログ村ランキング
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
訪問者様カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
訪問者様用リンク
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。