FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギムナジウムの卒業式

昨日7月7日、子供達が通うクレフェルドのギムナジウムで卒業式が行われた。30度を越す真夏日の午後3時半から近隣の教会で、教派を越えたミサが執り行われた後、5時から学校の体育館で催行された。

校長の話では、このギムナジウムの今年の卒業生は115人(2009年入学生157人中の卒業者102人、65%)で、アビトゥアの成績の平均は2,38、成績表の小数点の前に1(1,0から1,9)がついた生徒は30人で、その内の4人が最高成績である1,0を取ったということである。

卒業生の名前がアルファベット順に一人一人呼ばると、中央のスクリーンに氏名と写真が映し出されると共に、本人が選んだ曲が流れ、卒業生は左或いは右に敷かれた赤い絨毯の上を進み、中央で証書を持つ校長のもとへと敷かれた絨毯を更に進む。

絨毯の両脇には紅白の風船が華やかに飾られている。

校長からの祝辞とコメントを受け、証書と何かを受け取ると、脇に居並ぶ学年担当教諭二人に挨拶をする。

BC.png
その後、4人の最高成績取得者が呼ばれ、賛辞を受けた。

4人中3人は女生徒であった。

続いて化学の試験で最高点を取った女生徒、化学、物理、数学の年間成績優秀者が各関係機関からの表彰状を受け取った。

これは男子生徒4人に対して女生徒2人であった。

この表彰で私が不満に感じたのは、コースが複数ある場合、試験が簡単なコースは当然、成績が良くなるし、コースが1つでも筆記試験を受けた生徒は筆記でたまたま悪い点を取ると、その期の成績に影響がでてしまうが、口頭だけの生徒にはそれがないなど、評価が公平だとは言い難い点である。

ところで卒業式の途中、学年担当教諭の話に、「小学校入学の時、「今日から真剣な人生が始まります。」という言葉を聴いたと思いますが、卒業後からこそ、それそのものです。自分の道を切り開くのは、あなた方自身です。」というのがあった。

卒業後、既に職業研修先が決まっている生徒、オーストラリア等世界各地に経験を求めにでる生徒、今月の15日までに大学入学願書を提出し、10月から大学に進学する生徒、道は様々だが、アビトゥア合格を自信の糧に、この先も是非がんばってほしいと願うばかりである。

BD.png
4枚編成のアビトゥアの成績表
2枚目が資格期の成績、3枚目が最終試験4教科の結果と総合成績、4枚目が履修外国語の記載

CH-PH.png

左からドイツ化学者会から化学の年間最優秀者への表彰状、ドイツ物理会から物理の成績優秀者への表彰状
双方とも1年間会費無料で会員となれるほか、会員誌が送付される。






このギムナジウムでは約9ヶ月後である3月末に卒業生による植樹式があります。前年に卒業した生徒達が初めて一同に集まり、学校を取り囲む芝生地帯の一角に記念樹を植えるのです。今年の卒業生の何人が参加するかはわかりませんが、きっと色々な体験談が聴けることでしょう。
今回も最後までお読み頂き有難うございました。ランキングは励みになりますので、もしよければ下のドイツ情報のバナーをクリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダイネムター

Author:ダイネムター
がんばってんジィ(Gammbatten Sie)!の管理人、ダイネムター(Deine Mutter)です。ミュンヘンで昨年から大学生している長男とNRW州州都デュッセルドルフで大学生になったばかりの次男を持つ日本人母です。
これまでの経緯で気づいたドイツと日本の教育の違いや、お子さんをドイツ内外のドイツ学校に通わせていらっしゃる方々へ何か役に立てることがあれば書いていきたいと思っています。
他の州の情報にも興味がありますので、うちの州はこうだぞというようなコメントを頂ければ嬉しいです。

最新記事
ブログ村ランキング
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
訪問者様カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
訪問者様用リンク
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。