FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 と パーキンソンと 死

(非常にリアルで暗い内容なため、読まれる方はご注意ください。また事情により一部文章が削除されていますがご容赦下さい。)

月曜の夕飯の支度中に、突然電話が鳴った。

勤務する会社の度重なる転売、部課所の移動などで、とうとう鬱病に罹ったドイツ人伴侶がいつもならば会社から漸く帰ってくるかどうかという時間であったが、その日はたまたま会社に行けずに自宅にいたため、電話にでた。

XXが急に路上で倒れ、救急隊の蘇生処置後、病院に搬送され、今集中治療室にいる。

それは義母からの電話であった。

義父が買い物の帰り、自宅近くの路上に停めた車から物を運ぶ最中、ほぼ家の戸口の前で倒れたというのである。

通りすがりの人が救急車を呼ぶと共に、中にいた義母に知らせたという。

聞いた話だが、救急車は患者を運び込んだ後、直ぐに発進するのは良い兆しらしいが、長く停止しているのは中での応急処置に時間がかかっているということで、患者の状態が良くないことを意味しているのそうだ。

義父は心臓のバイパスとペースメーカの埋め込み手術を数年前に受けていた。
その時に、心臓を触る手術であるため、万が一助からないこともあると伴侶が話していた。

けれども手術は成功し、先月末には81の誕生日を迎えた。

二週間前の聖なる金曜日に親戚一同で集まり、レストランで食事をした際にも、旺盛なる食欲を見せていた。反対に数週間前にパーキンソン病の宣告を受けた義母は食も細く、時々暗い表情を見せていた。

さて救急車内での蘇生には50分近くも時間を要してしまったらしく、私達家族が駆けつけた時には、人口呼吸器をはじめとする多種多様の器械がつけられ、数種類の薬を点滴するためのチューブが張り巡らされている上、人工的昏睡状態を保つための氷嚢が体にあてがわれていた。

それからというもの、毎日のように病院に通った。

アビトゥアを来週に控えた長男は学校での授業が終了しているため自宅にいたが、ドイツ人伴侶と次男の帰宅を待って、家族全員でほぼ毎日病院に行った。

木曜に漸く診断がおりたが、脳幹の一部の機能を残して、全て損傷を受けているというもので、本人の自己決定書や身内の希望などを基に、午後には親戚一同が見舞う中、全ての延命装置が外された。

そして昨日の深夜、息を引き取った。

午後に危ないということで、私達家族は全員で病院にいったものの、一旦自宅に帰ったため、死に目に会うことは出来なかった。

次男は月曜に病院に行った時から涙を流していたが、長男は始終無口だった。

長男と同じく今年、アビトゥアを受ける姪も、次男よりも10ヶ月年上のもう一人の姪も、とうとう一度も病院に顔を見せなかった。

鬱病の父親、パーキンソン病の祖母、そして突然の祖父の死。それでも負けるな長男!





最後までお読み頂き有難うございました。

「石の下の筍は斜めに生え、岸崖の花は逆さに咲く」困難の中にあっても、花は開く、未来はきっと開ける。
こういう茶道用の扇子を見かけました。

来週の水曜日と木曜日は長男のアビトゥア試験の日です。予期しない事態に動揺していますが、がんばって未来を開いて欲しいと願っています。

もしよければ下のドイツ情報のバナーをクリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

日本ではご主人と同じ病にかかる人がとても多いので、隠すほど大げさなものではなくなってきているのですが、ドイツではやはり特異なものなのですか??
ドイツ人には肩こりが無いと聞いたり、日本のようなストレスはありえないと在独邦人たちからも聞いていたのですが、現実は違うんですかね・・・
プロフィール

ダイネムター

Author:ダイネムター
がんばってんジィ(Gammbatten Sie)!の管理人、ダイネムター(Deine Mutter)です。ミュンヘンで昨年から大学生している長男とNRW州州都デュッセルドルフで大学生になったばかりの次男を持つ日本人母です。
これまでの経緯で気づいたドイツと日本の教育の違いや、お子さんをドイツ内外のドイツ学校に通わせていらっしゃる方々へ何か役に立てることがあれば書いていきたいと思っています。
他の州の情報にも興味がありますので、うちの州はこうだぞというようなコメントを頂ければ嬉しいです。

最新記事
ブログ村ランキング
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
訪問者様カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
訪問者様用リンク
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。