FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分数計算が出来ないのは日本だけじゃなくなった

大学入学者に中学数学の知識が欠けている。それも、既に分数から。

この記事が日本のものであれば、何も目新しくないのだが、なんとこの記事の発信元はドイツの週刊誌シュピーゲルなのである。

漢字も碌に書けない、分数の計算もできない大学生。

これは日本で10年程前に話題となったが、これと似たような問題がドイツに起こりつつあるというのである。

ドイツの大学入学資格取得者はどれくらい数学ができるのか?

ほとんど出来ないに等しいと、ドイツの130人の教授、講師が警告状を出し、ドイツの教育システムの責任追及をしたというのである。

彼らに言わせると、学校教育における数学の内容は希薄になり、大学入学者の数学の既存知識はWiMINTの学習に十分でないらしい。

ここで言うWiMINTとは、Wirtschaft(経済)、Mathematik(数学)、Informatik(情報学)、Naturwissenschaften (自然科学)、Technik(技術)の学科である。

彼らは国や州の教育政策者に対し、早急な改革を要求している。

数学の学習内容はいまや表面的で深く内容にかかわることがない。大学入学者には中学数学の知識である、分数、乗数や平方根の計算、対数、方程式の変形、基礎的幾何学、三角関数などの知識が欠如している。その原因として、ここ十年間にわたり基礎的なデーター知識を飛ばした履修要綱を挙げている。

大学入学者の欠落した知識を講義開始前に、講義準備コースなどでもはや補填することは出来ないところまできていると指摘している。

そのため、入学直後の期間、多くの大学で数学的文盲撲滅プログラムを実施しているという。

教授等の苦言はこれに留まらず、中等教育卒業者や大学入学資格取得者の数学の知識がかなり低いことも指摘している。

実際、過去の研究にもあるように、ドイツでは既に小学生の段階で、他国の生徒と比較して数学に問題がある生徒が多い。

ところで数週間前にアビトゥア形式の数学試験を実施したハンブルグの報告によれば、平均点が非常に低く、学校評議会の指示で平均点の底上げをせざるを得なかったという。(これと全く同じことが、私の長男が通うギムナジウムでも起きたことは読者の方々の記憶にも新しいと思う)。

これらの事実を鑑み、教授等は学校に対して、初歩的かつ象徴的な計算技術の修得期間中に電卓を使用することによって起こる弊害を阻止するために、徹底的な練習と前述の中等数学の学習内容の反復をするように要求している。

教授等の警告と要望に対し、ドイツ文化庁会議議長であるアイゼンマン女史は学校の履修要綱作成に携わるのは他でもない数学者であるため、この批判は同業者に対してのものだと言えるが、この批判を審査するつもりだと話しているという。

最後に私の意見を述べさせてもらえば、ドイツでは理数系の教師が不足しており、一時は理数系の院卒者で他業種に勤務していた人材を、短期で教師にするシステムまで存在していたくらいであった。

そのため、数学を純粋な学問としてではなく、仕事で必要な手段として扱う教師が出てきたのではないのだろうか。

どうしてそうなるのかを考えるのではなく、与えられた公式や解法を道具として電卓とともに使い、正解を導く、数学をそんな薄っぺらいものに変えてしまったのではないのだろうか。




いよいよ長男のアビトゥアの第一日目である数学の試験日まで2週間となりました。が、長男は相変わらずです。現在21時ですが、いまさっき、次男と一緒にスポーツジムから帰ってきたところです。でも、姪も大差ないようで、義理の妹が私と同様オロオロしています。今回も最後までお読み頂き有難うございました。ランキングは励みになりますので、もしよければ下のドイツ情報のバナーをクリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダイネムター

Author:ダイネムター
がんばってんジィ(Gammbatten Sie)!の管理人、ダイネムター(Deine Mutter)です。ミュンヘンで昨年から大学生している長男とNRW州州都デュッセルドルフで大学生になったばかりの次男を持つ日本人母です。
これまでの経緯で気づいたドイツと日本の教育の違いや、お子さんをドイツ内外のドイツ学校に通わせていらっしゃる方々へ何か役に立てることがあれば書いていきたいと思っています。
他の州の情報にも興味がありますので、うちの州はこうだぞというようなコメントを頂ければ嬉しいです。

最新記事
ブログ村ランキング
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
訪問者様カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
訪問者様用リンク
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。