FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月1日から変更される国際郵便関係速報!

1. ドイツにも国際eパケットライトが送れるようになります。

このサービスはSAL便(2キロまでの小型郵送物)に書留がついたもので、確か6,000円までの保証も付いていたと思います。

国際郵便マイページサービスに無料登録し、日本サイドの住所に専用パウチを無料で送付してもらい、プリントアウトしたラベルの一部をパウチにいれ、残りの引渡証などは郵便物とともに窓口へ。

SAL便は、ある程度大きさがあると、安くて便利で、よく利用するのですが、小さめな物だと他の荷物と紛れてか、非常に届くまでに時間がかかることもあり、それを防止する意味でも書留は有効です。

しかし従来だとSAL便料金に書留料金410円が加算され、結構いい料金になっていました。

eパケットライトとの差額は、300gでは100円ですが、1kgでは170円にもなります。

大きめな包装物でお得な重量は1250gと1750gでSAL便だと料金が100g単位ですが、ライトは1kg以上は250g単位の設定のため、それぞれ200円、160円安くで送れます。

※詳しくは日本郵便株式会社 Web サイト内国際 e パケットライトのページ



2. 国際郵便物に係わる通関業務が有料化されます。

日本からドイツへ送る郵便物の中身が20万円を超過する場合、品目数に係わらず2,800円の手続き料が取られます。

ドイツから日本に送る場合は、品目数(通関業法基本通達18-1に規定する欄数)2つまで1件につき6,600円で、6つまで1件につき9,300円、7つ以上は1件につき12,000円だそうです。ただし消費税は免税ということです。



高齢になった母と、使えない職業現役の兄弟をもつ私は、最近、日本から物を送ってもらうのに困っています。この間初めてBuyeeという転送会社も利用しました。機会があれば、そのリポートも書いてみたいと思います。今回も最後までお読み頂き有難うございました。ランキングは励みになりますので、もしよければ下のドイツ情報のバナーをクリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダイネムター

Author:ダイネムター
がんばってんジィ(Gammbatten Sie)!の管理人、ダイネムター(Deine Mutter)です。ミュンヘンで昨年から大学生している長男とNRW州州都デュッセルドルフで大学生になったばかりの次男を持つ日本人母です。
これまでの経緯で気づいたドイツと日本の教育の違いや、お子さんをドイツ内外のドイツ学校に通わせていらっしゃる方々へ何か役に立てることがあれば書いていきたいと思っています。
他の州の情報にも興味がありますので、うちの州はこうだぞというようなコメントを頂ければ嬉しいです。

最新記事
ブログ村ランキング
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
訪問者様カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
訪問者様用リンク
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。