FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツの高校、大学は得か?

公立高校一年目の学費45万円、国立大学一年目の学費80万円以上。

奨学金なしには大学にいけない世帯が半数を超えた日本。

15年後には年間100万になるという学費を憂えて、国外脱出する家族さえ出てきているという話もきく。


確かに今の所、ドイツではギムナジウム等の高等部の学費は無料、大学も初志貫徹で年数制限をクリアーすれば、基本的に無料である。

自宅に一番近い高等部のある学校が規定距離以上である場合は、定期券代さえ支給される。大学でも学生組合のようなものへの加盟費兼州内フリーのセメスター乗車券への支払いが3万円弱あるくらいで、他は特に経費がかからない。

ではドイツで高校、大学と只で進学するのがお得かといえば、そうでもない。

というのも、まず高等部まで辿りつかなくてはいけないからだ。

ドイツで大学へ進学希望の場合、ベルリンを除く他の州では小学校を4年で卒業すると、中高一貫のギムナジウムか総合学校などに進学するのが一般的だ。

願書は親の希望で出すことが出来る州がほとんどだが、数学やドイツ語に問題があると、進学できない。

また確かミュンスター大学の調査結果だったと思うが、同じ学力である場合、ドイツ人生徒の方が(ハーフを含む)外国人生徒より、ギムナジウムなどに進学できるという事実もある。


日本のトコロテン式の学校システムとは異なり、成績が悪ければ小学1年生からでも落第があるドイツでは、ギムナジウムなどでは落第も少なくない。

同じ学年は最高1回の留年、中等部が終わる9年生までに最高合計2回、高等部では1回のみ留年が可能であり、それをクリアー出来なければ、就職組である実科学校などに転校を余儀なくされる。

子供の成績が振るわない時、日本であれば塾に入れたり、家庭教師をつけたりするわけだが、ドイツの塾や家庭教師は質と料金がつり合うようなものを見つけるのが一苦労である。

その昔、私の子供達が小学生だった当時、大きな上の子がいる母親が一人あたま、月に250ユーロはするとこぼしていた。

家庭教師も次男のような上級生が先生という、なんとも心許ないものから、大手の家庭教師派遣業者から派遣される院卒の人まであり、料金も1時間10ユーロから90分50ユーロほどまでと幅が広い。

親が教えられればそれに越したことはないのだが、ドイツ語であるし、内容も日本の選択式が多いものと異なり、論述式がほとんどであり、高等部ともなれば、相当の語学力と学識がなければ不可能であると思われる。

数学ですら、数式の意味する所を、文章題の内容を踏まえて説明せよというような出題があるほどだ。

しかも高等部では小学術論文が必修課題となっていたりして、よほどの強者でなければ子供の勉強をみてやるわけにはいかない。

加えて、ギムナジウムなどの成績は平常点が半分を占めているため、要領のいいパフォーマンスが必要となる。

明らかに外人嫌いの先生もいるなか、納得がいかない成績に文句ひとつ言いにいくにも、親にそれだけのドイツ語が必要となる。

これだけの難関を切り抜けて、大学入学資格試験に合格しても、希望する学科に入れず、数年も待たされることだって有り得るわけで、晴れて入学しても、日本の大学のように遊び呆けているわけにもいかず、卒業できるかどうかも危ういというのが現実である。

只ほど高いものは無し。落とし穴にはくれぐれもご注意を!



本日も最後までお読み頂き有難うございました。ランキングは励みになりますので、もしよければ下のドイツ情報のバナーをクリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダイネムター

Author:ダイネムター
がんばってんジィ(Gammbatten Sie)!の管理人、ダイネムター(Deine Mutter)です。ミュンヘンで昨年から大学生している長男とNRW州州都デュッセルドルフで大学生になったばかりの次男を持つ日本人母です。
これまでの経緯で気づいたドイツと日本の教育の違いや、お子さんをドイツ内外のドイツ学校に通わせていらっしゃる方々へ何か役に立てることがあれば書いていきたいと思っています。
他の州の情報にも興味がありますので、うちの州はこうだぞというようなコメントを頂ければ嬉しいです。

最新記事
ブログ村ランキング
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
訪問者様カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
訪問者様用リンク
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。