FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カフェ・パウゼ 37 (ドイツで再び障害者狩り?)


  カフェ・パウゼ 37 (ドイツで再度障害者狩り?)

第二次世界大戦中のドイツでは、ヒットラーがユダヤ人だけでなく、自国の障害者を殺害したことは現在世に広く知られていることである。

ところで今から4年前ほどに妊婦向けの血液検査が行われるようになった。

妊婦の血液検査といえば、私自身にも辛い思い出がある。

晩婚で、しかも風疹の抗体がなかったために予防接種を受けたり、不妊治療センターにも通っていたために、待望の第一子を身篭ったのは高齢出産に引っかかる年齢だった。

そのため、通院していた産科医から、トリプルマーカーテストという血液検査を薦められた。

母体血清中のa-フェトプロテイン(AFP)など3種のマーカー濃度を測定するところから、この名前が来ているのだが、妊娠15週以降から受けられる、この検査により胎児の21トリソミー(ダウン症候群)や神経管欠損症、臍帯ヘルニア等々のリスクの高低が診断される。

検査結果はポジティブで、精密検査である羊水検査を薦められた。

流産の危険性も有り得るうえに、検査結果がでるまで3週間はかかる。

血液検査の結果から羊水検査の結果がでるまでの4週間近く、色々なことを考えた。

もし、本当に生まれて来る子が障害児であったら?

育てられるのか、また私達親の死後はどうなるのか、では中絶するのか?

次に果たして妊娠、出産に至るのか、では障害を持った子を産むのか?

これが高齢妊婦が直面する苦悩である。 堂々巡りする思いと次第に大きくなるお腹。

そういえば今年3月頃のARDのテレビドラマの『たった手のひらいっぱいの命(Nur eine Handvoll  Leben)』で、妊娠22週で、まだ見ぬ我が子がトリソミー18という障害をもって生まれてくることを告知され、苦しむ妊婦の話があった。

話を戻して冒頭の血液検査だが、この検査は私の受けたトリプルマーカーテストと異なり、非常に正確なものだが、ダウン症候群に特定されている。

今現在、ダウン症候群の特定は、任婦が受ける20週以降のエコー検査などで異常が確認された場合、羊水検査をするというのが標準となっているが、希望すれば妊娠12週くらいから400-650ユーロほどの自費で、最新の血液検査を受けることが可能であるという。

しかしここに来て、この検査が3年ほどで保険適用になるというのだ。

ドイツでも高齢出産の妊婦は増加しつづけ、現在では妊婦全体の20%を占めるという。そして何らかの検査で胎児がダウン症であることが分かった場合、中絶するケースは90%。

識者の話では血液検査が保険適用になり、妊婦が当然のこととして検査を受けるようになれば、特に若い世代でダウン症を理由としての中絶が増加することが予想されるという。

それこそ、まさにドイツの第二の障害者狩りといえるのではないだろうか。



『声無き叫び』 (中絶される胎児の様子がエコーのモニターに写っています。人はいつから人なのでしょうか?)



上記の映画は私が大学生だった時、大学の教室かホールで上映されたものと同じものだと思います。講義の都合で視聴できませんでしたが、凡その内容はどこからか聞きました。同日か、翌日かに報道関係の中絶についての意見調査があったのを覚えています。

本日も最後までお読み頂き有難うございました。ランキングは励みになりますので、もしよければ下のドイツ情報のバナーをクリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダイネムター

Author:ダイネムター
がんばってんジィ(Gammbatten Sie)!の管理人、ダイネムター(Deine Mutter)です。ミュンヘンで昨年から大学生している長男とNRW州州都デュッセルドルフで大学生になったばかりの次男を持つ日本人母です。
これまでの経緯で気づいたドイツと日本の教育の違いや、お子さんをドイツ内外のドイツ学校に通わせていらっしゃる方々へ何か役に立てることがあれば書いていきたいと思っています。
他の州の情報にも興味がありますので、うちの州はこうだぞというようなコメントを頂ければ嬉しいです。

最新記事
ブログ村ランキング
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
訪問者様カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
訪問者様用リンク
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。