FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年のアビトゥアの平均点全州比較

この2016年度のアビトゥアの平均点は、赤字の州についてはこのブログを書く時点で、今年度の平均点をネット検索した際、見つからなかったため、2014/2015年のものを採用した。

Abi4.jpg

左から2行目と7行目の矢印は前年比で平均点が上がったか、下がったか、同じだったかを示しており、見やすいように、下がったところは、ベースを赤、あがったところは、緑とした。州名のベースが薄灰色になっているところは、その州が旧東独に属していることを示している。

この結果をみると、まず旧東独の点数が良いことがわかる。ある研究者はこれに対し、旧東独は移民背景を持つ生徒の数が少ないことをあげている。

次に目をひくのは、3位に入っているバイエルン州である。バイエルン州はバーデン・ヴルッテンベルグ州などと並び、ドイツでも教育水準が高く、国際学力調査などでも健闘している州である。

それゆえに高いのかといえば、そうでもないらしい。ある筋によれば、2011年に最後の8年制と最初の9年制が卒業した際、アビトゥアの平均点が極端に落ちたため、教育内容の見直しがされたことに由来するという。

また、ある報道記事には、バイエルン州はドイツで簡単にアビで1,0がとれるというものさえあった。

因みに先述の国際学力調査における劣等生グループであるハンブルグ、ブレーメン、NRW州は、仲良く並んで下方に位置している。

アビトゥア関連の記事は調べるときりがないのだが、次回のブログで、全ての州の結果が明らかになっている2014/2015年のアビトゥアの結果をもとに、更に州の比較について書きたいと思う。




本日も最後までお読み頂き有難うございました。ランキングは励みになりますので、もしよければ下のドイツ情報のバナーをクリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

Muenter.jpg
画家のガブリエル・ミュンターが住んでいた家が博物館になっていますが、おととし訪れた際、14時
から17時という開館時間に間に合わず、見学できませんでしたが、今年は時間に合わせて見学し
てきました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダイネムター

Author:ダイネムター
がんばってんジィ(Gammbatten Sie)!の管理人、ダイネムター(Deine Mutter)です。
ミュンヘン工科大2年生の長男とデュッセルドルフのハインリッヒ・ハイネ大学生物化学専攻1年生の次男を持つ日本人母(日本の教免取得者)です。

保護者代表でギムナジウムの数学教科会議に参加したり、学年保護者集会ではニーダーライン企業主連盟協賛の化学アカデミーの紹介をするなど、小学校からギムナジウムまで子供達の教育に積極的に取り組んできました。

その経験を活かして、デュッセルドルフや近郊にお住まいの方を対象に、サポートサービスを提供いたします。お子さんの勉強、学校の関係でお悩みの方、まずはメールにてご相談ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
ブログ村ランキング
最新コメント
最新トラックバック
訪問者様カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
訪問者様用リンク
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。